郵便物の海外転送サービス

通販・郵便物の海外転送サービス

海外永住者様、国内郵便物の転送でお悩みではありませんか? 日本の大事な郵便物がなかなか手元に届かない。 永住する前に親類に頼んだが、この頃、特に迷惑をかけている様な気がする。 その件でもめて不仲になった…などなど、せっかく夢の海外生活を送っていても、 ストレスを感じていては、幸せも半減してしまいます。 誰にも迷惑をかけず、のんびりと第2の人生をエンジョイしていただくために パックメールでは『郵便物の海外転送サービス』行っております。 『オークションやネット通販等の海外転送サービス』はこちらをご覧下さい。

迅速で低料金!海の向こうのあなたのお宅へ確実に転送します。

迅速で低料金!海の向こうのあなたのお宅へ確実に転送します。

  • 【1】パックメール店舗内にあるメールボックス(私書箱)をレンタルしていただき、
    転送先住所を発行します。
    転送先住所:名古屋市中区栄 …(ネット上では、住所表記を控えさせていただきます)
  • 【2】郵便物が届く住所から上記のメールボックスの住所に転送願いを出し、郵便物をパックメールに転送します。(転送手続きは、こちらでも行っています)
  • 【3】メールボックスに届くあなた様宛ての郵便物を
    1ヶ月に1度郵便局の国際宅配便EMSにて海外の住所へお送りします。
    *ダイレクトメール等は、こちらで仕分けし破棄する事も可能です。
    *お急ぎの郵便物は、内容をスキャンしてメールで送る事も可能です。

転送費用明細

転送費用明細 契約期間:1年(自動更新)
メールボックスレンタル料金 10,500円/年間(875円/月)
転送料金 12,600円/年間(1,050円/月)
小計 23,100円/年間(1,925円/月)
  • *上記は、消費税込みで算出してあります。
  • *初回のみセットアップ料金12,600円が掛かります。
  • *1年分の転送切手代金(預託金)を預け下さい。
  • 参考:郵便物(300g)を毎月転送(アメリカ・カナダ・オーストラリア)した場合の 切手代は、14,400円/年間(1,200円/月)となります。
海外居住者の声から生まれたサービスです。

海外居住者の声から生まれたサービスです。

弊社がこのサービスを始めるきっかとなったのは、 1999年頃にオーストラリアへ永住する事になったお客様からのお電話からでした。 『国内郵便物の転送を郵便局に問い合わせたら、海外転送をやってないと言われてね、 身内に頼もうと思ったがこれから一生お願いするわけにもいかないから… いろんな航空貨物会社や国際宅配会社に電話したらパックメールならやってもらえるかも?と教えてもらって…』 という内容でした。当時は、国内転送のみでノウハウもあまりない状態でしたが、 お客様の協力の元、たくさんのアドバイスを頂戴する事ができ、 現在のサービスを提供するに至りました。その時のお客様は、現在もご利用されております。 今後もご利用者様のお声を第一に、より良いサービスを提供して行きたいと考えております。 海外転送に関してご不明な点や疑問点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
海外転送担当 澤田治

転送開始までのステップ・バイ・ステップ
転送開始までのステップ・バイ・ステップ
海外転送:開始までのステップバイステップ
  1. 申し込みフォームを入力し送信していただきます。
  2. 郵送にて契約書を輸送します。 郵送物   1.契約書 契約約款  記名・ご捺印   2.転送依頼 ハガキ  記名・ご捺印   3.返送用運送状及び封筒(FEDEX)   必要書類に記名・押印 
  3. 契約書をご返送いただき、パックメール申込み店舗にて入金確認が取れ次第、ご利用可能となります。
お申し込み

お申し込み

お申し込みフォームに必要事項をお書き込みください。 後日、FEDEXにて契約書をお送りしますので必要書類に記名・ご捺印を頂き返送頂ければOKです。
*当社は、巷にたくさんある怪しい私書箱業者とはまったくの別物であるため、 身分証明(パスポート・運転免許証・保険証)のコピーが必要です。 また、お支払はインターネット上で行わず、一般的に振り込みを採用しております。 (クレジットカードもご利用可能です)お客様カード情報がネットで漏洩しないように最善の策でご対応差し上げております。
 

パックメール・ジャパン本部
〒475-0814 愛知県半田市幸町1丁目30番地
営業時間/9:00〜17:00(土日祝休み)
サイトマップ | お問い合せ | 個人情報について